Smallville

smallville

JWNETで混合廃棄物の電子マニフェストを作成する方法

JWNET

電子マニフェスト

混合廃棄物の電子マニフェストを作成する際に、廃棄物の種類は何を選択すれば良いのかわからないことがあると思います。

その場合は、廃棄物の種類を「安定型混合廃棄物」もしくは「管理型混合廃棄物」とし、廃棄物の名称欄に複数の廃棄物の種類を入力することで登録できます。

例:廃プラと金属くずの混合廃棄物の場合

廃棄物の種類:安定型混合廃棄物

廃棄物の名称:廃プラ、金属くず

例:木くずと金属くずの混合廃棄物の場合

廃棄物の種類:管理型混合廃棄物

廃棄物の名称:木くず、金属くず

廃棄物の種類によって、管理型混合廃棄物と安定型混合廃棄物を選択しなくてはいけません。違いはなんなのでしょう?

安定型混合廃棄物と管理型混合廃棄物の違い

安定型混合廃棄物と管理型混合廃棄物の違いは、混合廃棄物のなかに腐食するものが含まれているかどうかということになります。腐食するような廃棄物は管理型混合廃棄物腐食しないものは安定型混合廃棄物です。

また安定5品目という廃棄物の種類があります。安定型混合廃棄物はこの安定5品目の混合廃棄物ということになります。安定5品目以外の廃棄物が混ざったものは管理型混合廃棄物という認識でも構いません。

安定5品目とは

安定5品目とは以下の5種類の廃棄物のことを指します。

  • 廃プラスチック類
  • ゴムくず
  • 金属くず
  • ガラスくず・コンクリートくず・陶磁器くず
  • がれき類

木くずは安定5品目に含まれませんので、注意が必要です。木くずは腐食しますからね。

スポンサーリンク